北海道マラソン2017で3時間15分切りたい

札幌在住2児の父です。フルマラソンベストは3時間19分(洞爺湖マラソン2015)。夢はサブ3ですが、無理そうなのでまずは3時間15分です。

9/13(水)の練習 疲れてないのに疲労抜き

今週初めての帰りラン。


結果ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20170913214404j:plain

7:21/kmで8:21km。


このペースはいわゆる疲労抜きジョグといえるのかな?まだ速いのかな?

タイトルにある通り疲れてないから疲労が抜けたかは定かではない。


この疲労抜きジョグペースには真の目的あって…


それは足裏着地!


自分の走りは、北海道マラソンのオー◯スポーツの写真では着地する脚のつま先がクイッと上がっていて、見事なヒールストライク。

大迫選手の動画で見たフォアフットがカッコ良すぎて、矯正してみようと思い、いきなりフォアフットは難しいからミッドフットを意識してみた。


地面に置いてあるツナ缶を踏むイメージで〜


一歩、一歩、ゆっくり、ゆっくり。


ペース上げるとミッドフットが全くうまくいかなかったから結果的に疲労抜きジョグペースになってしまった。


目的はフォームの矯正だけど練習効果としてはどうなんだろうと疑問に感じるところもあったりなかったり。

今日は1時間走ったけど仮にキロ5だったら12kmで距離的には4kmも多い訳で…


でも手応えもあって、ハムストリングにほんのり疲労を感じたので、やってる事は間違っていないんじゃないかと。


今までは、ワァーッと走って、ゼェゼェ疲れて、っていう練習が中心だったけどいろんな人のランブログを見るようになってから、少し考えて走るようになった。


面白いぜ、ランニング。