北海道マラソンで3時間15分切りたい

札幌在住2児の父です。フルマラソンベストは3時間14分(真駒内マラソン2018)。地元のお祭りである北海道マラソンで3時間15分切るのが目標です。

その1秒をけずりだせ!

先週は後半に出張とかあったりしたけど、今週からランニングも通常営業。

ということで、帰りラン。

結果ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20180529212622j:plain

6:41/kmで7.67km

さらにジョグのスピードが遅くなってきた。

 

・・・・・・・・・・

 

さてタイトルの「その1秒をけずりだせ!」は皆さんご存知の通り、箱根駅伝の強豪校である東洋大学のスローガンですが、レベルは違えど私にも、この言葉の意味を感じさせる出来事があったので、そんなプチエピソードを。

 

先日の洞爺湖ラソン、ゴール前1kmくらい競り合った人(以下、赤Tさん)に、結局ラストで差されたこと(タイムは同タイム、着順は赤Tさんの勝ち)はレポその3に書きました。

別にそのこと自体は「やられたぜー」くらいな感じで特に気にしてはいなかったのですが、、、

 

公開されたオールスポーツの写真を見ていると、ゴール前の数枚で赤Tさんとのデッドヒートが再現されておりました。

それを見てみるとーーー

私はゴールする前からガッツポーズに満面の作り笑顔で明らかにカメラを意識した走りをしておりました。

しかも、(あまり記憶はないですが)写真を見る限り、ゴールする前からスピードを緩めている感じ。

そんな私の後ろから赤Tさんは一枚ごとに私に迫ってきておりました。

ゴールスプリントしてたんですね~

別にゴールタイムが1秒早くなったからといって、そして順位が一つ上がったからといって、今回の結果には何の影響も及ぼすことはありません。

でも数か月間、ここに向けて練習してきて、最後の20mにどうして出し切れなかったんだろうとオールスポーツを見て、しみじみ思いました。

まぁ過去のレースを振り返ってみても、ゴールスプリントをしたことは無いように思います。

そういう意味では、いつも私のレースはゴール手前20mで終わっていたのかもしれません。

次のレースからはゴールラインを駆け抜けるまで、レースを楽しもうと思います。

この1秒をけずりだすぜ!

 

そんなことに気付かせてくれた「赤Tさん」ありがとう!

またどこかのレースで競り合えればいいですね!

次は勝ーーーーーーーーーっ‼️