北海道マラソンで3時間15分切りたい

札幌在住2児の父です。フルマラソンベストは3時間14分(真駒内マラソン2018)。地元のお祭りである北海道マラソンで3時間15分切るのが目標です。

真駒内マラソンレポその3 「感想など」

今年で5回目の開催だった真駒内ラソン

私は初めての出場だった。

今回は気候的な条件が最高だったことに尽きるけど、感想などなどをつらつら書いてレポを終えたい。

 

ペースメーカーについて

445と紹介されたペースメーカーに20kmまで付いていったけど、何と現実は440のペースメーカーだったというオチ。私が今回、15分切りが出来たのはこの「早い」ペースメーカー様々という正に結果オーライ。

そしてペースメーカー集団。

当たり前だけど結構な集団になる。集団走で前の人と接触しないために、ある程度の間隔を開けてると、そこにスルリと人が入ってくる。決して無理な割り込みとかではないから、自分が間隔開け過ぎなんだろうけど、そんなスルリスルリを繰り返していると、気が付いたらペースメーカーと離れていたりして、プチストレスだった。位置取りどうこうのレベルでは無いんだけどね。

 

コース

一部、すごく狭くなっている区間があり、集団走の時はペースダウンを余儀なくされた。まぁこれは仕方がない。そんなにペースダウンがイヤだったら一人で走ればいいって話だ。あとはほとんどストレス無し。

10kmの4周回はつまんないだろうなーと思っていたけど、知り合いとのスライドでのハイタッチ、スライドでは知らないランナーからも「ガンバ!」という掛け声が頻繁に飛んでくる、3周目位からコースを覚えるのでコース戦略を立てられるといった利点もあった。走っている最中、つまんないという感覚はなかったかな。

でもホームページとかにはフラットって書いてあったけど、フラットではないよねー

 

給水

10kmの周回コース内に4か所あるので、数は十分。

すごくすごく贅沢を言えば、水とスポーツドリンクのテーブルを各一つずつ増やして欲しいけど、参加人数などを勘案すると仕方がない。

ちなみに今回の給水コップは全てゴミ箱内に捨てることができた!今まではゴミ箱に狙いを定めて、えいやっ!と捨てても見事にゴミ箱を外したりしていて、中々ゴミ箱をコンプリートすることが出来なかったけど、今回ついに達成!!!

 

トイレ

トイレの場所は1ヶ所しか確認できなかったけど、スタート30分前とか混み合う時間帯でもほぼ並ばずにすることができた。

 

その他

スタート&ゴール地点の動線がコンパクトなのでノンストレス。

ゴール後のコーラも豚汁も五臓六腑に沁み渡り、大満足。

 

全体を通して

すごく走りやすいマラソン大会だったと思う。

さすが、ランニングクラブが主催の大会だ。

 

最後に、主催者、運営、ボランティアの方々、ありがとうございました。

おかげでシーズンラストのレースで自己ベストを出すことが出来ました。

 

来年も出るぜ!と思ったけど、11月3日開催だったら三連休の中日かー

家族サービスになるかなーーー??

 

以上、真駒内ラソンのレポでした。