北海道マラソン2017で3時間15分切りたい

札幌在住2児の父です。フルマラソンベストは3時間19分(洞爺湖マラソン2015)。夢はサブ3ですが、無理そうなのでまずは3時間15分です。

(終わってから3日経ちましたが)サロマの結果

 今更だけどサロマの結果をブログにアップ

 

ドン!

 

測定ポイント スプリット ラップ 通過時刻
Start 00:01:35   05:01:35
10km 00:59:44 0:58:09 05:59:44
20km 01:53:38 0:53:54 06:53:38
30km 02:48:02 0:54:24 07:48:02
40km 03:43:47 0:55:45 08:43:47
42.195km 03:55:48 0:12:01 08:55:48
50km 04:41:09 0:45:21 09:41:09
60km 05:50:49 1:09:40 10:50:49
70km 06:55:22 1:04:33 11:55:22
80km 07:55:43 1:00:21 12:55:43
90km 08:58:32 1:02:49 13:58:32
Finish 09:57:54 0:59:22 14:57:54

 目標の3年連続サブ10達成!

 

3年連続でサブ10してサロマは卒業だ!と思ってたから本当に嬉しい!

そしてもう一つ、結果オーライで嬉しいのが90kmからのラスト10㎞で1時間切れたこと!

去年、1:00:11で「あー惜しい!」って思ったからね。

 

これで心置きなく卒業できるよ(なーんて来年もちゃっかりエントリーしてるかもしれないからあまり公言はしないけどね)。

今、心の中で思っている卒業の理由は

①やる気になったらサロマンブルーも不可能ではないと思うけど、(今は)そこにあまり魅力を感じない。

②サロマのための練習がつらすぎる。1回の練習でフルマラソン以上の距離を走るのは本当につらい。

③子どもがまだ小さいのに宿泊を絡めた遠征に行くべきではない。今年は長女の幼稚園の日曜参観だったし、家族の協力あってのマラソンなので奥さんにそこまで負担をかけたらダメだよね。

④今のランへのモチベーションの方向は、フルマラソンのサブ3とかハーフマラソンのサブ90とか10㎞で40分切るとか5㎞で20分切るとか『より速く!!』という方向へ向いている。

 

さてさて止める理由なんて、どうでもいいんだけど思いだす限りのレポを書いてみよう。

前夜は18:00に就寝したわけだけど、さっくり寝つけた。

眼が覚めたのは20:45。こっからが長かった。

眠れなくても眼はつむるという強い決意のもと、途中でトイレとか給水とかしたりしたけど、ウダウダウダウダと残りの4時間を過ごし、予定通り1:00に起床。

ちなみに今回、宿泊したのは、サンアバシリってホテルで5,200円也。

過去2年は2,000円、4,000円だったから過去最高額なわけだけども今までで一番良かった。良かったポイントは静かだったこと。

 

起きたあとはシャワー浴びて、ある程度の装備は身に着けて、(おそらく)1:30過ぎにホテルを出発。

この時点で網走は土砂降り、、、心折れたね。

そして真っ暗な雨の中、とても運転しづらい状況でゴール地点の常呂スポーツセンターまで、道中で前日に買った(硬くなった)伸し餅4枚、べこ餅1枚、アミノ酸2包、OS-1を2本食べた。

そして2:30頃?に常呂スポーツセンター到着。さすがに早いなと思いつつ、車でちょっと時間をつぶし、≪大≫を出すためにスポーツセンターのトイレへ。時間も早かったからトイレも空いてて、ここは計画通り。

≪大≫を終えて、バス待ちの列に並ぶ。時間も早かったからか乗車自体はスムーズだった。バスの座席がすげぇ狭かったけど隣に人が座らなかったので、これはすごくラッキーだった。

バスに揺られて4:00ちょっと前にスタート地点へ到着。今年は早いと思ったのにすでに体育館の中は大混雑。何とか場所を確保し、その他の装備を身につけ、おしっこして、4:30頃にスタートへ並ぶ。子の時点でも雨は土砂降りまでいかないけど本降り。

スタート地点前の芝生に入った瞬間に靴がビシャっとなって芝生に沁み込んでいた水が全て靴の中に、、、この時も心折れたね。

そして雨の中30分待ち続け、ついにスタート!

 

長すぎだから今日はここまで!