北海道マラソン2017で3時間15分切りたい

札幌在住2児の父です。フルマラソンベストは3時間19分(洞爺湖マラソン2015)。夢はサブ3ですが、無理そうなのでまずは3時間15分です。

さ、さ、さむい! / 何かをつかんだか?

本日も帰りラン。

結果ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20180110221503j:plain

 5'31"で9.1km。


スタート時の気温、マイナス4℃

寒い!でもこれが正しい札幌の冬だ。

昨日みたいな季節外れの雨よりはずっといい。

とは言え天気予報ではマイナス7℃とか言ってので気持ち的にはまだいけた。


路面状況は昨日融けた雪が凍って氷のガレ場みたいになることを予想していたが、何と昨夜のうちに除雪が入ったようで、平らに均されていてとっても走りやすい路面になっていた。

やるじゃん!札〇市!

でも道路がカチンコチンだから転んだら痛いんだよね~~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、まだランニングを再開してから一週間しか経っていないので気のせいかもしれないが、フォームに関して感じたことを。

 

冬の路面は雪と氷なので、基本的には「滑る」。

故に、うまく地面に力を伝えないと空回りというか、進行方向の後ろ側に向かって滑ってしまう。

特に歩いている時にこの傾向が顕著で路面状況によっては、ハムスター並にクルクル滑ってしまう。

着地に関しても、冬の路面であんまり前に着地しすぎると踵から滑って尻もちをついてしまうので、転ばないためには重心真下着地が必要だ。

 

で、、、走っている時に重心の真下に着地して、後ろ側ではなく、上に向かって力をかけると、さほど「滑らない」ことを発見した。

この「上に向かって力をかける」フォームは、いいフォームなんじゃないか?と思い始めている。

 

ツルツル路面でナイスなフォームを身につけるゼィ!!

 

こーやって、いろんなことを考えながら走るのって楽しいよね♪