北海道マラソン2017で3時間15分切りたい

札幌在住2児の父です。フルマラソンベストは3時間19分(洞爺湖マラソン2015)。夢はサブ3ですが、無理そうなのでまずは3時間15分です。

1/17の練習

昨日、帰りランとしては少々頑張って疲れてたからランオフかなーと思ったけど、金曜日飲み会で、となると土曜日の朝も走れないということで帰りラン敢行。

気温、路面ともに今日も上々のコンディション。

結果ドン!

 f:id:kina_tomo_yu:20180117202415j:plain

5:46/kmで9.19km。

不定期営業の焼き鳥屋の灯りが今晩はついてた。


今日も太腿前面が痛い。

家に帰ってふと正座をしたらすげぇ痛かった。

きっと滑らないようにと、どっかに変な力かかってんだろうなー。

今日は坂道アップダウン

昨日、今日と仕事頑張った(自己評価)ので、自分に甘い私はプチご褒美として定時帰宅。

いつもより時間があるということで、長めの帰りランへゴー!

結果ドン!

 f:id:kina_tomo_yu:20180116202656j:plain

5:56/kmで13.11km。

遠回りし過ぎた(>_<)

 

今日のコースは引っ越し前によく帰りランで使っていたアップダウンコース。

久しぶりの北海道神宮周り。

動物園~神宮は歩道が雪のシングルトラックであることが予想されたけど人とすれ違わなかったのでラッキー。

 

気温はマイナス2℃だったし、路面も冬としては圧雪で上々。

疲れたけど中々、楽しい帰りランであった。


今日は坂道いっぱい走ったけど、フォームで意識している「重心真下着地」と「上に向かって力をかける」が登り坂でうまいことはまったような気がする。

この感覚は乾いた路面の登り坂でも使えるのではないだろうか?

私はおそらく人より登りが下手だ。

洞爺湖マラソンのリンゴのへた部分の登りでバンバン抜かれる。結構頑張ってるのに抜かれる。

せめて人並みににあそこをクリア出来れば、1分位タイムも稼げるのではないだろうか?

洞爺湖マラソンで快走してる自分を妄想をしてるけどエントリーするかはわからない(笑)。

お腹タプタプーンのため腹筋再開

本日も帰りラン。

昨晩から今朝、今晩にかけて雪が降ったおかげで、昨日のツルッツルのテッカテカ路面よりは随分と走りやすくなった。

でも除雪の入ってない道はフカフカ雪でこれはこれでなかなか走りづらい。

雪道に文句言わずに結果ドン!

 f:id:kina_tomo_yu:20180112235013j:plain

5'50"で5.11km。

 

・・・・・・・・・・

 

筋トレについて

 

ランニングが速くなることと筋トレの関係は賛否両論のあるところではあるが、私はちょっとだけやっている(ランニングのためというよりは見た目と猫背による腰痛改善のため)。

その1日のメニューは、

プランク(1分以上)

・腕立て伏せ(30回以上)

以上(少なっ!)。

引っ越しする前まではこれに加えて腹筋(50回以上)をやっていたが、大きめのソファーの下に足を引っかけて腹筋をやっていて、引っ越しに伴いソファーを捨ててしまったため腹筋するのを止めてしまった。

 

その結果、

 

お腹の前側(腹直筋)がたるんだ。

 

プランクにもお腹周りの引き締め効果はあると思うんだけどなぁ。

正しいフォームでできていないのかなぁ。

なので筋トレメニューに腹筋を復活させることにした。

器具(ソファー)なしで出来る腹筋を模索しよう。

バッキバキを目指しているわけではないけど、もう少し締めたいよね~

ブログへのタイムの記録

本日も帰りラン。

朝ランをかまそうかと思ったけど全然起きられない~

(そんなに悪いとは思わないが、朝方の生活習慣へ見直さねば!)

そんなこんなで結果ドン!

 f:id:kina_tomo_yu:20180111222516j:plain

 6'09"で6.20km。


今日はスマホアプリじゃなくてガーミンちゃん。

基本的には、朝ランとお休みの時のランはガーミンちゃん、職場にはガーミンちゃんを持っていかないので、帰りランの記録はスマホアプリでやっていた。

 

スマホアプリでもいいんだけど、距離が長いのよね(故にスピードが早い)。

特に年明けから再開したランでは、「こんな速くねーよ」と感じることがしばしば。

マラソン大会の距離表示と比べると、ガーミンちゃんも実測よりは長いことが多いけど、スマホアプリはさらに長い。

今日の誤差は6km少々で250m。

ちなみに2015年のサロマウルトラでどうしてもサロマ湖一周のログが欲しくて同じスマホアプリで走った時には102kmだった。


まぁアクセス数が僅かのブログなんだけど、全世界(いきなりスケールデカすぎ)に水増し疑惑のランニングの記録を公開することにわずかながらの罪悪感が芽生え(今さら?!)可能な限りより正確であろうガーミンちゃんでの記録をアップしていこうと思った次第。

 

しかーし、私の最安ガーミンちゃんではスマホ連携ができない。

というわけで、いつも通りの写真でアップ。

(PCに接続すれば、問題ないのだがそれは面倒くさい)。

 

新しいGPS時計が欲しいけど、まだフルマラソンだったらギリギリバッテリーも持つし、長年使ってきたから愛着もあるしなー

でもガーミンの230Jがお安くなってるのも、魅力的なんだよね。

揺らぐわー。

さ、さ、さむい! / 何かをつかんだか?

本日も帰りラン。

結果ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20180110221503j:plain

 5'31"で9.1km。


スタート時の気温、マイナス4℃

寒い!でもこれが正しい札幌の冬だ。

昨日みたいな季節外れの雨よりはずっといい。

とは言え天気予報ではマイナス7℃とか言ってので気持ち的にはまだいけた。


路面状況は昨日融けた雪が凍って氷のガレ場みたいになることを予想していたが、何と昨夜のうちに除雪が入ったようで、平らに均されていてとっても走りやすい路面になっていた。

やるじゃん!札〇市!

でも道路がカチンコチンだから転んだら痛いんだよね~~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、まだランニングを再開してから一週間しか経っていないので気のせいかもしれないが、フォームに関して感じたことを。

 

冬の路面は雪と氷なので、基本的には「滑る」。

故に、うまく地面に力を伝えないと空回りというか、進行方向の後ろ側に向かって滑ってしまう。

特に歩いている時にこの傾向が顕著で路面状況によっては、ハムスター並にクルクル滑ってしまう。

着地に関しても、冬の路面であんまり前に着地しすぎると踵から滑って尻もちをついてしまうので、転ばないためには重心真下着地が必要だ。

 

で、、、走っている時に重心の真下に着地して、後ろ側ではなく、上に向かって力をかけると、さほど「滑らない」ことを発見した。

この「上に向かって力をかける」フォームは、いいフォームなんじゃないか?と思い始めている。

 

ツルツル路面でナイスなフォームを身につけるゼィ!!

 

こーやって、いろんなことを考えながら走るのって楽しいよね♪

ザックザク

三連休の初日、1月6日に久しぶりの10㎞オーバーのランニング。

よしやるぞ!と意気込んだのも一瞬…

その後の2日間はランオフ。

いろいろ走れなかった言い訳はあるけど、要は気持ちの問題だ!

 

脚の休養はOKということで、今日は朝ランしようと思ったら何と雨、雨、雨。

いくらなんでも1月の札幌で雨はないだろうよ。

迷わず二度寝zzz

 

職場からの帰宅時には、雨は湿雪に変わっていたので帰りラン。

結果ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20180109231957j:plain

 6'04"で5.20km。

 

雨と日中の高い気温で融けた雪で道路はザックザク(大判小判だったら良かったのに)&ベッシャベシャ。

この手の路面は滑りづらいから嫌いじゃないけど、決して走りやすくはないよね。

ご近所開拓で見つけた公営住宅周りの道はうまいこと踏み固められていて「おっ!いんじゃない?もうちょっと行っちゃう?」と思ったのも束の間。吹雪、吹雪、吹雪。

吹雪の中を走るのに慣れてるわけじゃないけど、今日は眼鏡を直撃。

視界を奪われた。

今日は走る日じゃないなということで家路へ。

 

まぁ冬の天候に文句言っても仕方ないので、滑って転んでケガしなかっただけで良しとしよう。

ご近所開拓 その2

土曜日朝ラン。
結果ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20180106114347j:plain

5:25/kmで16.4km

実に10/21以来のガーミンちゃん装着と10km以上のランニング。

㌔6位をキープできれば上出来と思ってたら意外と走れてラッキー。

5km未満の帰りランと細々と続けてた筋トレのおかげか?

でも内容は、12km過ぎから膝痛くなってくるし、このペースでも結構ハァハァいってた。

そして気になるのは太腿前面が痛い(>_<)

今までのラン生活でここまで太腿前面が痛くなることはなかった。

きっと走り方、変なんだね。

まぁ色々少しずつだ。


・・・・・・・・・・・・・・・


本日のご近所開拓。

新しい家は線路沿い、というわけで線路沿いの道をゴー。

この線路、もう20年近く前になるが毎日乗ってた路線だ。

でも線路沿いの道は車でもほとんど通ったことない道だったから結構新鮮だった。

郊外の線路沿いの道って人も車も少ないのね。

信号もほとんどなかったから、そこのストレスはゼロだった。

そして細かなアップダウンはあるけど、ほぼフラット。今日の片道5kmくらいでは、1回だけ橋のきつめのアップダウンがあったくらい。

歩道の除雪が場所によっては一人分のところもあったので、冬の間は時間帯や積雪状況によっては厳しいかもしれない。

この道も雪解け後に走るのが楽しみ。