北海道マラソンで3時間15分切りたい

札幌在住2児の父です。フルマラソンベストは3時間14分(真駒内マラソン2018)。地元のお祭りである北海道マラソンで3時間15分切るのが目標です。

これからのこと

私の今シーズンは先日の真駒内ラソンで終了。

次のレースは3月末の雪山レースかな?

 

 

また寒くて、暗くて、長い冬がやってくると思うと、ランナー的にはつらい季節だ。

まぁランナー以外の部分では、そこまで冬が嫌いなわけではないんだけどね。

今年の札幌は初雪が遅く、まだ冬将軍は来ていない。でも今朝は驚くほど寒かった。

アスファルトの上を走れるうちにもう少し走っておくかな。

 

例年は10月頭の札幌マラソンでシーズンオフになって、そこから約3か月間、ほぼ走らず、1月から走り始めるというのが恒例だった。

でもそこまで休んじゃうと、全然走れなくなっちゃうんだよね~(当たり前だよ!)

そしてブクブク太る!さらにこの歳になると体重落とすの大変!

なので1番の目標は極力太らないことだ。

 

ランニング的には11月、12月はなんとか月間100kmは走りたい。

11月はフル1本走ってるから、あと50km程度(笑)。もらったな。

雪が積もっている間は、ジョグが中心になるけど、やってみたいなーと思っている練習が1つ。

 

それは、、、

ショートインターバル!

 

今年、雪が溶けてからは全然行かなくなっちゃったけど、公営住宅の中の道が結構広くって除雪もしっかりされていて、交通量が少ない。

その道が(体感)直線で900mあるから、そこで200mとか400mのショートインターバルをやろうと思っている。

路面のグリップが効かない雪上でやることで、路面に無駄なく力を伝えられるフォームが身に付けばいいなーなんて妄想をしてみる。

 

真駒内マラソンレポその3 「感想など」

今年で5回目の開催だった真駒内ラソン

私は初めての出場だった。

今回は気候的な条件が最高だったことに尽きるけど、感想などなどをつらつら書いてレポを終えたい。

 

ペースメーカーについて

445と紹介されたペースメーカーに20kmまで付いていったけど、何と現実は440のペースメーカーだったというオチ。私が今回、15分切りが出来たのはこの「早い」ペースメーカー様々という正に結果オーライ。

そしてペースメーカー集団。

当たり前だけど結構な集団になる。集団走で前の人と接触しないために、ある程度の間隔を開けてると、そこにスルリと人が入ってくる。決して無理な割り込みとかではないから、自分が間隔開け過ぎなんだろうけど、そんなスルリスルリを繰り返していると、気が付いたらペースメーカーと離れていたりして、プチストレスだった。位置取りどうこうのレベルでは無いんだけどね。

 

コース

一部、すごく狭くなっている区間があり、集団走の時はペースダウンを余儀なくされた。まぁこれは仕方がない。そんなにペースダウンがイヤだったら一人で走ればいいって話だ。あとはほとんどストレス無し。

10kmの4周回はつまんないだろうなーと思っていたけど、知り合いとのスライドでのハイタッチ、スライドでは知らないランナーからも「ガンバ!」という掛け声が頻繁に飛んでくる、3周目位からコースを覚えるのでコース戦略を立てられるといった利点もあった。走っている最中、つまんないという感覚はなかったかな。

でもホームページとかにはフラットって書いてあったけど、フラットではないよねー

 

給水

10kmの周回コース内に4か所あるので、数は十分。

すごくすごく贅沢を言えば、水とスポーツドリンクのテーブルを各一つずつ増やして欲しいけど、参加人数などを勘案すると仕方がない。

ちなみに今回の給水コップは全てゴミ箱内に捨てることができた!今まではゴミ箱に狙いを定めて、えいやっ!と捨てても見事にゴミ箱を外したりしていて、中々ゴミ箱をコンプリートすることが出来なかったけど、今回ついに達成!!!

 

トイレ

トイレの場所は1ヶ所しか確認できなかったけど、スタート30分前とか混み合う時間帯でもほぼ並ばずにすることができた。

 

その他

スタート&ゴール地点の動線がコンパクトなのでノンストレス。

ゴール後のコーラも豚汁も五臓六腑に沁み渡り、大満足。

 

全体を通して

すごく走りやすいマラソン大会だったと思う。

さすが、ランニングクラブが主催の大会だ。

 

最後に、主催者、運営、ボランティアの方々、ありがとうございました。

おかげでシーズンラストのレースで自己ベストを出すことが出来ました。

 

来年も出るぜ!と思ったけど、11月3日開催だったら三連休の中日かー

家族サービスになるかなーーー??

 

以上、真駒内ラソンのレポでした。 

真駒内マラソンレポその2 「調子悪い詐欺、30kmで抜け出すの巻」

レースそのもののレポに入る前に今回初めてのことが起こった。

 

それは……………

 

ガーミンちゃんご乱心。

ちなみに今回のガーミンちゃんの結果ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20181105200857j:plain

㌔630での30km走だってよ。

 

経路ドン!

f:id:kina_tomo_yu:20181105200918j:plain

どこ行ってたんだーい。

 

先代のガーミン10Jは途中でボイコット(GPSをロスト)することはあったけど、こんな感じに、ご乱心召されることはなかった。

今の2代目は購入以来とても順調に使えて来てたのに、よりによってこの日にこんなことになってしまうとは~残念。

 

・・・・・・・・・・

 

さてレース本体のレポ。

今回のコースは公園内約3kmと河川敷の往復で約7kmの合わせて10kmを4周、ラストに距離合わせの2.195kmを走るというもの。

公園内はそれなりのアップダウン、河川敷は往路がゆるやか〜に下って、復路がゆるやか〜に上る感じ。

 

1周目:0km~10km(46:23、4:38/km)※ガーミンがご乱心だったため記録はrunnetより

スタートして最初の1kmが結構な上り。

445のペースメーカーについてるので当たり前だけどいきなり速い!

ハイペースの上りツライ!

心拍もガッと上がってゼェハァものだったけど周りに息切らしてる人、誰もいないから必死に耐えた。

2km目は下りだったから少しずつ落ち着いてきて、河川敷に入るころには巡航速度に入った感覚だった。

でも3日間、ランオフした割には絶好調!というほどの脚の軽さじゃなかったし、朝から食べ過ぎたのか体全体は少し重い感じだった。

そして淡々と1周目終了。

 

10km~20km(46:33、4:39/km)

2周目も淡々とペースメーカーの後について進む。

多分、13km過ぎくらいでYoshiさんと並走し、「今日の調子は?」というような話をして、その時、「ん~?微妙です。まだペースメーカーに付きます。」みたいな返答をしている。

でもその後、私は3周目に入ると同時にペースメーカー集団から抜け出し、結果ペースアップしている。何だか「調子悪い詐欺」だったみたいだなーと少し反省。

でも「絶好調です!30kmでオレはいきますよ!」なんて口が裂けても言えないよね~(笑)

ガーミンちゃんがご乱心だったので、途中から手動でラップボタンを押すようにしていて、そしたら「このペースメーカー、445より確実に早いぞ」と感じ始める。(ちなみに445のペースメーカーは3時間17分台でゴールしてた。)

アホな頭で440で20kmいった場合の計算をして、1時間33分20秒とはじき出す(計算合ってた!)

20km通過時にある公式時計を見たら1時間33分台(秒は判別できず)、「やっぱり440位のスピードでいってたのね~」

 

20km~30km(45:34、4:33/km)

さっき書いたように3周目に入ったと同時にペースメーカー集団から抜け出した。

でも明確に抜け出す意図があったわけではなく、給水での混雑を避けるために抜け出しただけなのだ。その時の位置取りは給水テーブルが左側に対して、私は右側。直前にメイタンを飲んでいたから、是が非でも水を取って口の中をスッキリしたかったので、プチダッシュかまし、結果ペースメーカー集団から抜け出した形になった。

抜け出してしばらくは「ザッ、ザッ、ザッ」と集団の足音が真後ろで聞こえてプチ圧迫感。「いつでも吸収してくださ~い」という心づもりで楽~~なペースでの走りを心掛ける。

でも結果として、1kmあたり5秒位、集団より早かったみたいで24km位で集団の足音は聞こえなくなる。折り返しで差を確認したら、意外と近くてビックリ。まぁ冷静に考えると20数秒だから当たり前だよね。このスライドですーさんとハイタッチ!

この区間で期せずして一人旅になったけど、給水のストレスが無くなったのと、前の人との距離感を気にせずに走ることができたので、まぁそれはそれで良かったのかな。

 

30km~40km(46:02、4:36/km)

30kmの通過が2時間18分台だったので、確実に440ペースより早いのを確認。

このまま440を切るペースでいければ、自己ベストは切れると皮算用。でもこの時点では15分切りはまだ視野にはなかった。

体もドッと疲れて来たけど、河川敷の折り返しまでは下り基調なので、さほど無理せずペースキープ。折り返してからは「ヒィーヒィーハァーハァー」言いながら走り続ける。このスライドでは、すーさん、Yoshiさんとハイタッチ!

37km通過して残り5kmで再度皮算用。タイムの記録がないから定かではないけど、キロ5で自己ベストは余裕でイケると思った気がする。

ん?ということは上手くいったら15分切りもイケるんじゃね?とここで初めて15分を意識。

 

40km~ゴール(10:06、4:36/km)

40kmの通過が3時間4分台だったので、「オーーゥ!ギリギィ~~~リィ~~~」。

41kmまでの上りがツラ過ぎる~~ぅ。

そして距離調整のためのコースに入るための連絡通路が超下り!この期に及んでこの下りをもってくるとは!脚にくる~~ぅ。

そして競技場内に入り、ゴールまであと30m位のところで見えた公式時計が3時間14分30秒くらいだったので15分切りを確信し、ゴール!

ちなみにゴールの時点では、100%の確信を得られておらず、記録証を見てホッと一安心。

 

以上、レース編でした。

真駒内マラソンレポその1 「最高のシューズ円陣」

真駒内ラソンから2日が経過しました。

先日の速報記事に沢山のスター、コメントありがとうございました。

リアルにお会いしたことのある方、お会いしたことのない方もいますが、そこは問題ではなく、皆様との熱いつながりを再確認しました!

ブログやってて良かったです!(今回2回目)

私のマラソンシーズンはこれにて終了しましたが、皆様のこれからのシーズンでの素晴らしい走り、そして素敵なレポを楽しみに冬を乗り越えたいと思います。

 

この気持ちが醒めないうちにレポいきます。

 

・・・・・・・・・・

 

当日朝は5:00に起床。

朝食は私のマラソン勝負朝食『餅』、しかもお餅屋さんで売っているちょっぴり高級な餅、「〇トウの切り餅」より一回り小さいサイズで1個当たり100円位。

これを必死にOS-1で流し込みながら4切れ摂取。

着替えも同時進行で済ませ、6:10頃出発。

ちなみに今回の装備は

モンベルのサンバイザー

ファイントラックのインナー

はてブロノースリ―(赤)

R×Lのマルチポケットパンツ

C3fitのゲイター

tabioのソックス

ターサージール5

でした。

 

JR、地下鉄を乗り換えて最寄の真駒内駅へ。

真駒内駅に着いた時にはランナーっぽい人沢山いたんだけど、トイレに行っている間に誰もいなくなってしまった。一人でバスに乗り、バスの中で奥さんが早起きして作ってくれた「愛情たっぷり大きなおにぎり」を1個摂取。そして5分程で会場の真駒内屋外競技場へ。

バスを降りた瞬間、「さ、さ、寒いっ!」

吐く息も真っ白。

落ち葉のじゅうたんにも霜がびっちり。

天気予報では最高気温17℃とか18℃とか言っていたけど、実は寒いんじゃね?とビビりだす。

f:id:kina_tomo_yu:20181105105510j:plain

 

 でも天気は雲一つない快晴!

これは会場の真駒内屋外競技場の外観。

f:id:kina_tomo_yu:20181105105430j:plain

 

競技場の中に入り、待ち合わせ場所である受付近辺には7:30ちょっと前に到着。

待ち合わせ時間を7:40としていたので、遅刻しなくて一安心。

一応、言いだしっぺだから若干のプレッシャーを感じていたのさ。

程なくしてYoshiさん登場、車で来られるとのことで会場への到着によっては間に合わないかもとブログに書かれていたけど、来てくれました。ありがとうございました。

そして今回のシューズ円陣をご自身のブログでも告知して下さっていたすーさんも登場。

三人は走力が近いので、今日のレースプランなどを話していたら、、、

イカ神様ことチャーリーさんとkaedeさんが一緒に現れた!!

どうやらお手洗いで偶然居合わせたとのこと。

イカ神様のアピール力はメガトン級であれよあれよという間に前日に参加表明をしてくださったノンブロガーのえむさんとお友達、アメブロガーの方も来てくださり、シューズ円陣。

総勢10人が集まりました!

3日前夜の告知であったにも関わらず、こんなに集まっていただきありがとうございました。

シューズ円陣以外でもチャーリーさんはいろんな人に話しかけられていて、まさに

北海道マラソン界のアイドル、ここにあり!といった感じでした。

 

f:id:kina_tomo_yu:20181105123204j:plain

 

そして、このマラソン大会の主催者である作田徹さんとも記念写真。

f:id:kina_tomo_yu:20181105123228j:plain

 

この時点で大満足だったので、もう帰っても良いくらいだったけど、さすがにおかしいので少しずつ体と心をマラソンモードへ。

 

開会式、荷物預け、最後のトイレを済ませて、Yoshiさん、すーさんと一緒に4:45/kmのペースメーカーのところに並ぶ。

 

ペースメーカーの紹介、準備運動などをしていたらあっという間にスタートの時間がやってきた。

 

号砲バン!

スタートロスは過去最短の6秒。

さぁシーズンラストレースが始まった。

【速報】真駒内マラソン

真駒内ラソン走って来ました!


朝のシューズ円陣に沢山お集まりいただきありがとうございましたm(_ _)m

急な告知だったにもかかわらず、すごく嬉しかったです。

ブログやってて良かったです。


あれでアドレナリンがドバッと出て、サブ3出せるかと思いましたが、現実は甘くなかったです(笑)


そんなこんなで結果ドン!


f:id:kina_tomo_yu:20181103141719j:plain

3時間15分切れました!


バンザーイ!

真駒内マラソンの目標

真駒内ラソンまであと2日。

今回は土曜日開催。

ラソン始めて結構経つけど、土曜日開催って始めてかもしれない。

頭では分かっていても、何だか明後日っていう気がしない。

 

・・・・・・・・・・

 

最近の札幌はめっきり寒くなって、みぞれ交じりの雨とか降る日もあったけど、

真駒内ラソン当日の天気は、

 

絶好のマラソン日和っぽい!

 

気温もいい感じだけど、風がないみたいなんだよね。

札幌マラソンでも今回のコースである豊平川河川敷を走るけど、真駒内公園に向かって向かい風のイメージがある。

そう考えると、今回はチャンスなのかな?

 

そんな真駒内ラソンの目標をドン!

 

松:3時間15分切り

竹:サブ自己ベスト(3:16:54)

梅:サブ北海道マラソン2018(3:24:27)

※全てネットタイム

 

すっごい狭い範囲の間に松竹梅が入ってしまった。

 

公式プログラムには書いていなかったけど、4:45/kmのペースメーカーがいたら付いていって、適当なところで抜け出すみたいな?

ペースメーカーがいなかったら、調子が良ければ、自称『イーブンペースの貴公子』なので、4:40/km近辺で粘るみたいな?

いづれにしろ20kmまでは後半に疲れを残さない程度のスピードでいきたい。

でもそのスピードがどの位になるのかは、走ってみなければ分からん!

 

北海道マラソンの反省点で、前日の夕食に油ものを大量摂取したら翌朝お腹がピーピーいっていたので、今回はそれだけは止めようと思う。

真駒内マラソンでシューズ写真を撮りませんか?

本日2発目の投稿です。

 

洞爺湖ラソン北海道マラソンでご一緒した「すーさん」にスタート前、シューズ写真を撮りませんかとお誘いしたところ、快諾していただきました!


すーさんもブログでも告知して下さるので、是非そちらもご覧下さい!

しか~し、情弱なのでリンクの貼り方とか分かりませ~~ん。

 

このブログを読んでくださっている全国十数人の方で真駒内ラソンに参戦予定の方がいらっしゃいましたら、スタート前にシューズ写真を撮りませんか?

 

集合場所は『受付』周辺。

下の地図の真ん中くらいです。

 

集合時間は『7時40分』

 

周辺地図ドン!

情弱なので地図に〇とか☆とか印がつけられませ〜〜ん。 

f:id:kina_tomo_yu:20181031111744j:plain

 

私は当日、寝坊とか乗り遅れとかなければ、7時30分にはそこら辺をうろちょろしています。

洞爺湖ラソンの時に遅刻をかましているので、時間に関しては強気にはなれない弱い男です。


赤いパーカーの前チャックを開けて、水色のはてブロTを見せびらかし、グリーンのターサージール5を履いて、キョロキョロして挙動不審な男が私です。

是非、お気軽にお声掛けください。

 

一緒にやる気!元気!勇気!を分け合いましょー!!!